鹿児島物件茶論

鹿児島物件茶論

地方で暮らしてみたい。

けれどいきなり移住するのは、ハードルが高い。

都会にいながら、ローカルと関わりをもって暮らしていけたら。

旅するように時間や場所にとらわれずに暮らすことができたら。

そんなふうに考える人は多いと思います。

 

しかし、課題となるのが「物件」

土地を気に入って、いざ地方で拠点をつくろうとすると、思うような物件に出会えないのが地方でよくある話し。

 

鹿児島物件茶論では、格安物件から目の前が海の物件、温泉付き、とにかく広い、古民家、サテライトオフィスまで、県内11市町村のローカル物件を集めました!

 

物件との出会いは一期一会。

物件を見るのが好き、ローカルに拠点をつくりたい方、空き家をお探しの方、カフェやゲストハウスなどをつくりたい方、サテライトオフィスを考えている方、コーヒーを飲みたい方まで、ローカル物件に関心のある方なら大歓迎。

美味しいコーヒーを飲みながら、自分の居場所づくりについてワイワイと考えましょう。

日 時7月8日(日)14:00〜16:00
※16:00〜17:00で参加市町村の個別相談会を実施
会 場ふるさと回帰支援センター セミナールーム
東京都千代田区有楽町2-10-1有楽町駅前東京交通会館8階
定 員30名(先着順)
参加費無料
プログラム【第1部】
14:00〜 オープニング
14:10〜 ゲストトーク
       満崎千鶴(鹿児島R不動産)
14:40〜 市町村のおすすめ物件・拠点紹介①
       5分×5市町村
       日置市、薩摩川内市、指宿市、鹿児島市、湧水町
15:10〜 物件品評会(感想共有)①
15:20〜 市町村のおすすめ物件・拠点紹介②
       5分×6市町村
       いちき串木野市、霧島市、曽於市、南九州市、十島村、南大隅町
15:50〜 物件品評会(感想共有)②
16:00  クロージング

【第2部】
16:00〜 市町村個別相談
17:00〜 クロージング
ゲスト満崎 千鶴|鹿児島R不動産・フリーライター
宮崎県出身
高校入学を機に鹿児島へIターン。永年不動産に勤めていたが、「鹿児島の人さらい」にさらわれたのをきっかけにいつの間にかモノ書きや編集の仕事をメインとしている。普通の不動産紹介では拾いきれないような、物件の隠れた魅力を掘りおこし、発信する「鹿児島R不動産」のライター・編集も行う。愛犬と奄美、そして桜島を溺愛するわんぱくガール。薩摩ぽん商店 店主。
コーディネーター安藤 淳平|鹿児島移住計画 代表
福島県出身
東洋大学大学院修了。都市計画コンサルタント、シンクタンクを経て2013年に鹿児島にIターン。地元人材会社にて、中小企業の採用支援や定着支援、インターンシップのコーディネートなどを担当後、鹿児島移住計画を立ち上げる。「すべての人を関係者に」をモットーに、地域・企業の魅力化事業を行う。主催した移住ドラフト会議では、ユニークな企画が話題となった。

お申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

その他

 

送信完了

ライター紹介

Pagetop