霧島はじまるコンテスト|応募・エントリー

霧島を盛り上げるプランをお待ちしています。

初開催となる霧島はじまるコンテスト。プランづくりのサポートもあるので、これを機会にあなたのプランを聞かせてください。当日は、豪華審査員のほか、霧島市内外からの来場者も多く、想いを届ける絶好の場にもなっています。

霧島はじまるコンテスト2018の概要


▽募集テーマ

「霧島市の課題解決につながる製品やサービスなど」

「霧島市の地域資源を活用した製品やサービスなど」

▽受賞

最優秀賞 1名(その他、優秀賞、地域活性化賞)

※各賞受賞者のプランは、霧島市をあげて実現にむけたサポートを行います。

▽応募条件

  • 市内外問わず、プランに本気で取り組むという情熱のある方。
  • 個人若しくは団体、企業など、組織の法的な形態は問わない。
  • 第二創業(既に何らかの事業を行っている事業者の業態の変更、または新規事業への進出)も応募可能とします。
  • 受賞後1年間は、霧島市内を拠点に活動を実施すること。(必ずしも本人が常駐(居住)する必要はありませんが、プランの実施に向けた活動は霧島市で行うこと)
  • 霧島旅するアカデミー受講者は、コンテストに参加することができます。

申込み方法


▽提出物・スケジュール

 

①応募フォームの提出【12/25(火)23:59 締切】

【12/25(火)23:59】までに、WEBからのエントリー、もしくは応募様式をダウンロード、記入しメールで提出してください。一次審査は、提出書類に基づく書類審査です。事業概要などの添付書類についても、審査の対象書類と見なします。

 

【応募検討者の個別相談について】

プラン応募予定の方には、事業計画の書き方等について鹿児島移住計画(:090-1937-6373、info@kagoshima-ijyu.jp)にてアドバイスを行います。ご希望の場合にはお気軽にご連絡ください。

 

②事業計画(資金・収支計画なども含む)の提出【1/4(金)23:59 締切】

一次審査通過者全員にプレゼンテーションを行っていただき、当日最優秀賞受賞者を決定します。プレゼンテーションに参加できない場合は選考の対象となりませんので、日程の確保をお願いします。

 

③プレゼンテーション審査会【1/12(土)13:30〜17:00】

プレゼンテーション審査は、霧島市長や金融機関のほか、ゲスト審査委員として九州のパンケーキなど食を通じて九州の地域ブランド化に取り組む村岡浩司氏や日本全国で起業家育成を行う地域プロデューサーの齋藤潤一氏などが行います。また、一般聴講者からの会場投票も行い最優秀賞を決定します。

【審査基準】

プランの新規性、革新性、地域性、実現性、持続可能性を鑑みて審査を行います。

■日時:2019年1月12日(土)13:30〜17:00

■会場:国分シビックセンター 多目的ホール(霧島市国分中央3-45-1)

申込み方法


▽提出先

※応募・エントリーは、下記フォームからの応募、または、Word形式のファイルをダウンロード、記入しメールにて提出をお願いいたします。事業概要などの参考資料は下記アドレスまでメールで提出してください。関連資料などの様式は自由です。また、事業計画書の参考テンプレートは、1次審査通過者に対して送付します。

メール:info@kagoshima-ijyu.jp

宛先「はじまるコンテスト 担当者」 件名「プランタイトル(お名前)」

 エントリーフォームはこちら(word形式)

 

▽提出期限

2018年12月25日(火)23:59 必着

 

▽応募に関するお問い合わせ

(コンテストについてのお問い合わせ)

霧島市役所企画部地域政策課中山間地域活性化グループ(担当:貴島、藤田)
TEL:0995-45-5111(内線)1543、1544
E-mail:t-seisaku@city-kirishima.jp

(応募内容などの相談、お問い合わせ)

鹿児島移住計画(担当:安藤)
TEL:090-1937-6373
E-mail:info@kagoshima-ijyu.jp

注意事項


  • 特許・実用新案権等の知的財産権、及び営業秘密やいかなるノウハウなどの情報の法的保護についても、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えのない内容でお願いします。霧島市では本件に関していかなる責任を負わないものとします。
  • 提出書類は当コンテストの審査にのみ使用いたします。
  • 選考途中で知り得た、貴団体で対外公表されていない情報等は霧島市として公表はいたしません。
  • 応募に係る経費等は参加者の負担とします。
  • 提出書類は返却いたしません。