【鹿児島にあさが来た】薬剤師みらい会議

【鹿児島にあさが来た】薬剤師みらい会議

こんにちは。鹿児島移住計画です。
12/7(木)鹿児島中央駅前の下堂薗茶舗にて第0回「薬剤師みらい会議」が開催されました。

この会議は、鹿児島県薬剤師会がいつでも気軽に相談でき、信頼できる、地域に密着した薬剤師「かかりつけ薬剤師」を広く知ってもらおうと企画しました。

 

Read More

霧島ローカルベンチャースクール「シリコンバレー流地域づくり」

霧島ローカルベンチャースクール「シリコンバレー流地域づくり」

稼ぐ地域をつくる。シリコンバレー流地域づくり

こんにちは。鹿児島移住計画です。
宮崎県を中心に、全国で人材育成を通じた、特産品開発や地域ビジネス創出に取り組んでいる地域プロデューサー/NPO法人まちづくりGIFTの齋藤潤一さんのトーク&ワークショップです。

全国から注目を集める地域商社「こゆ財団」
飫肥杉世界展開プロジェクト
三島村のジオパークのブランディング
竹島の大名筍のリブランディング
有機野菜のまち綾町の農産品販路拡大「aya100プロジェクト」
稼ぐ人財を育成する「日向ドラゴンアカデミー」
など、どこかで目にしたことのあるプロジェクトも多いはずです。


齋藤さんのプロジェクトの特徴は、どれもキーマンとなる地域の人財と一緒に(育てながら)実行していくところ。

そして、どのプロジェクトもシリコンバレーで培った「発見」「磨く」「発信」のプロセスを繰り返すことで、地域が潤い循環するという成果が生まれています。


当日は、齋藤さんの地域づくりの本質の部分をワークショップで体験することができますので、トークだけではなくワークショップも期待してください。遅刻厳禁です!!

なお、今回の貴重な機会は齋藤さんのボランタリー精神により実施することができました。まさに神!笑
そ、そ、そ、そしてさらに、会場はいま最も熱い保育園「ひより保育園」様に会場提供いただいてます。


霧島ほんといいところ、、、霧島でお会いしましょ〜!

日 時2017年11月29日(水) 19:30 - 21:30(19:10開場)
会 場ひより保育園(霧島市国分新町2丁目15番5号)
定 員25名(先着順)
対 象・地域づくりに関心のある方
・起業やマイプロジェクトに関心のある方
・デザインや地域ブランディングに関心のある方
・霧島を盛り上げたい方
参加費無料
プログラム19:30〜19:45 導入・チェックイン
19:45〜20:20 トーク「稼ぐ地域をつくる。シリコンバレー流地域づくり」
20:20〜21:20 ワーク
21:20〜21:30 チェックアウト
主催鹿児島移住計画
協力ひより保育園

 

\12/4・霧島開催/ぼくらは地方で幸せを見つける

\12/4・霧島開催/ぼくらは地方で幸せを見つける

新たな価値観を発信する『ソトコト編集長』×日南市の『地域再生請負人』が語る、ローカルの未来

地方創生や移住、まちづくりといったキーワードが注目を集める昨今。新たなローカルの価値観はどのように生まれ、変化しているのか?

「ソーシャル」や「エコ」、「ローカル」をテーマに全国を取材し続けている雑誌「ソトコト」編集長・指出氏と地方創生のモデルとして全国から注目を集める日南市において、シャッター商店街を3年で再生させた元日南市テナントミックスサポートマネジャーの木藤氏をお招きし、“じぶんごと”からはじまる霧島の未来を考えます。

全国から注目を集めるお二人の話を鹿児島で聞ける貴重な機会となりますので、霧島にお住まいの方、通勤通学されている方は、ぜひお越しくださいませ!!

チラシのダウンロードはこちら

日 時平成29年12月4日(月)18:30〜21:30(18:00開場)
会 場霧島市隼人公民館 大会議室(霧島市隼人町内山田1-14-10)
定 員50名(先着順)
*定員を超えた場合は、霧島にお住まいの方、通勤通学されている方を優先させていただきます。
対 象霧島市の地域づくりに関心のある市民・地域団体の方
参加費無料
プログラム18:30〜 開会・チェックイン
18:45〜 [talk 1] ソトコト流ローカル再生論
19:25〜 グループ対話1(感想・質問共有)/休憩
19:55〜 [talk 2] 応援の連鎖でまちを変える〜シャッター商店街再生の道のり
20:35〜 グループ対話2(感想・質問共有)
20:55〜 グループ対話3(“じぶんごと”で霧島を考える)
21:20〜 チェックアウト・閉会
主催霧島市
運営電通九州/鹿児島移住計画

 

お申込みはこちら

お名前 (必須)

お名前/よみがな (必須)

年齢 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

参加要件
 霧島市内に在住または通勤通学 霧島市外

その他お問合せ

 

送信完了

【10月15日大阪開催】鹿児島移住計画的・鹿児島に関わることを面白くする方法

【10月15日大阪開催】鹿児島移住計画的・鹿児島に関わることを面白くする方法

かごしま移住・交流セミナーin大阪 開催

かごしま移住・交流セミナーでは、鹿児島を知り・訪れる「きっかけ」や大阪にいながら継続的な「関わり」をつくるため、移住相談だけではなく、関わりをつくることをコンセプトに開催します。

会場には鹿児島県及び県内6市町村から参加してますので、ここでの関わりから、鹿児島に暮らし、働くことの魅力を知っていただければと思います。

詳細はこちらをご覧ください。

そしてゲストトークには代表の安藤に加え、シークレットゲストからも地域資源を活かした仕掛けのつくり方について語っていただきます。

鹿児島を知り、 実際に出掛けて、自分サイズの関わり方を見つけてみませんか?
移住に限らず、2拠点で生活したい、地方でも仕事がしたい、「おかえり」と言ってくれる場所がほしい、そんな想いのある方はぜひお越しくださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽日 時:2017年10月15日(日)  13:00-16:00

▽会 場:TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター
     カンファレンスルーム2A

▽住 所:大阪府大阪市北区堂山町17-13梅田東宝ビル2階
     地図はこちら

▽参加費:無料

▽対 象:​​
 ・ 鹿児島が気になっている方
 ・ 地方でのプロジェクトに関心のある方
 ・ 鹿児島に関わりをつくりたい方
 ・ 鹿児島行ってみたい方
 ・ 鹿児島へのUターン・移住を検討している方

▽当日のスケジュール
・導入/本日の流れ説明        
・「鹿児島に関わることを面白くする方法」(鹿児島移住計画より)
・「わがまち紹介・関わりテーマ紹介(本日参加の市町村)
・ 関わりづくりタイム
・  ブース相談タイム(本日参加の市町村)

▽お申込

下記メールアドレスへ、必要事項(氏名・連絡先)をご記入の上、お申し込みください。

 tokutei-k@pref.kagoshima.lg.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<参加予定 市町村>計6地域+鹿児島県
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鹿児島市、出水市、指宿市、西之表市、日置市、霧島市
かごしまふるさと人材相談室(県雇用労政課)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<主催・運営>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鹿児島県 地域政策課

【メディア掲載】ウィズニュース

【メディア掲載】ウィズニュース

みんなの移住ドラフト会議2017 オールスターゲーム」について、ウィズニュースさんに深掘り取材していただきました!

しかも、Yahoo!ニュースにまで転載されるというおまけ付き!!

 

なぜ移住ドラフト会議がはじまったのか、鹿児島から全国開催までの道のりなど、とても分かり易く記事にしてくれていますので、ぜひご笑覧ください。

 

そして、10/21までみんなの移住ドラフト会議のエントリーも募集しておりますので、少しでも気になったら方はエントリーお願いします!!

これまで2回開催して、多くの方に私もエントリーすればよかったと言っていただいているので、エントリーするときっと人生をちょっと豊かにする「何か」が起こるかもしれません。笑

みんなの移住ドラフト会議のエントリーはこちら

Read More

移住計画的「家族湯のススメ」

移住計画的「家族湯のススメ」

こんにちは。鹿児島移住計画です。

普段県外の方と接することが多いぼくらですが、そのときに意外と知られていない「鹿児島」=「温泉」というイメージ。

もちろん霧島や指宿といった地名は聞いたことが、、、という人もいるけど、イコール温泉までもいってなかったり、地名もなんとなく知ってる程度なので、具体的なイメージと結びついていないというのが現状だったりします。

そこで声を大にしていいたいこと。

それは、鹿児島=「温泉」というか、むしろ「家族湯(かぞくゆ)」だということ。

そう。「家族湯」こそ鹿児島のお温泉文化の象徴なのです!!

Read More

【メディア掲載】朝日新聞(2017/9/17)

【メディア掲載】朝日新聞(2017/9/17)

11/25(土)〜26(日)に開催する「みんなの移住ドラフト会議2017オールスターゲーム」について、朝日新聞(2017年9月17日付 22面)にて取り上げていただきました!

鹿児島で移住ドラフト会議がはじまった経緯や東京でのキックオフイベント、全国版であるオールスターゲームの話など、分かり易くまとめていただいています。

東京まで取材にきて移住ドラフト会議からみんなの移住計画まで、多岐にわたって取材いただいた島崎記者、ありがとうございました!!

山口、九州の方は紙面を読めるそうなので、ぜひ紙面でご覧くださいませ!

Read More

『鹿児島離島不動産』spinoff vol.1 幸せの拠点

『鹿児島離島不動産』spinoff vol.1 幸せの拠点

沖永良部島(おきのえらぶじま)は、鹿児島市から南へ552km、奄美大島と沖縄の間に浮かぶ隆起サンゴ礁の島です。

人口は、和泊町、知名町合わせて1万4千人あまり。沖永良部といえば、四季を通じた熱帯・亜熱帯の花々、東洋一の鍾乳洞が見られ「花と鍾乳洞の島」とも呼ばれています。

そんな魅力的な観光資源もありますが、最大の資源は島に暮らす沖永良部の人々。陽気で人情に厚く、島に訪れる人々を温かく迎え入れてくれます。

世界遺産に向けて注目される奄美大島や死ぬまでに訪れたい絶景・百合ヶ浜がある与論島に挟まれて、まだ注目されていませんが、これから面白くなっていくこと間違いなしの注目の離島の1つです。

離島で物件がでてくることはごく希なので、島で暮らしてみたい・チャレンジしてみたい人、離島に新たな拠点を設けたい人にはおすすめの物件です。

Read More

【鹿児島にあさが来た】パイ(人口)の奪い合いから、共につくる鹿児島へ

【鹿児島にあさが来た】パイ(人口)の奪い合いから、共につくる鹿児島へ

パイ(人口)の奪い合いから、共につくる鹿児島へ

 

こんにちは。鹿児島移住計画です。
8/25(金)に鹿児島県の地域振興課さんが県内市町村の移住担当者向けの研修「鹿児島移住・交流促進対策担当者会議」を開催しました。

△テレビや新聞の取材も入り大盛況(笑)

Read More

【メディア掲載】月刊ソトコト

【メディア掲載】月刊ソトコト

ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」の2017年7月号〈特集〉移住のはじめ方 Q&Aに掲載していただきました!

鹿児島移住計画的にオススメしている「2段階移住」について紹介させていただきました!

ソトコトの移住特集では、移住のノウハウと各地の実例が詳しく紹介されていますので、ぜひご覧ください!!

 

Read More

Pagetop