Qreport #02 粹家創房

Qreport #02 粹家創房

「いろいろな背景や個性を持つ人が溶け込めるコミュニティを」

自然豊かな丘の上。青空の下にイスを並べ、葉擦れ音と鳥のさえずりをBGMに、「粹家創房」社長・冨ヶ原陽介さんと中森陵さんは話し始めました。 _DSC0365 建築事務所とショップとカフェを併設し暮らし全般を提案するこちらは、家をつくる場であり、生産者や職人を応援する場でも場でもあります。お二人の話で強く感じたのは、ともに働く人を大切にする姿勢。ここをつくったのも、「生産者や職人が集まって発信できる場所を、そして家づくりの職人が現場引退後も働ける場所を用意したい」と考えたからでした。 _DSC0373 _DSC0332 「鹿児島は、技術に対する敬意やデザインに対価を払うという意識が浸透していない。それが本当の適正価格で出せるように、ぼくらが頑張りたい」という言葉は参加者の共感を集めました。   _DSC0231

みんなの感想

暮らしの提案として多くのモノを通して多様性を提案したい。そのプラットフォームとして、粹家創房はまさに「生きる力」を提案していると思いました。

失礼を承知で言うと、鹿児島にこんな場所があるという、衝撃。暮らしに近い、贅沢ではなく暮らしを豊かにする仕事がぎゅっと詰まっていて、「いとなみ」の最先端を感じる場所でした。

ライター紹介

Pagetop